カザマタカユキ のすべての投稿

5/4 お花見エンジョイライド

今年最初のエンジョイライドを、5月4日(火・祝)に開催いたします。
今回は初心者を対象にぬる~く走ります。


昨シーズンは新型コロナウイルスの蔓延予防の為、一切のライドイベントを開催できませんでした。
今年は予防対策を講じながら、イベントを開催していきたいと考えております。

IMGP7495
IMG_3157

新篠津方面の平地中心のコースです。
距離は60km程度。ゆったりペースでライドします。
ロードの他、クロスバイクやMTBでの参加も歓迎。
【一昨年度開催の模様はこちら】
集合はあいの里公園駅前「サイクリングフロンティア」です。

今季は感染予防の一環として、各自現地集合とさせていただきます。
現地まで公共交通機関で移動される方は、当社よりバイクを運ぶサービスを行います。
ご希望の方は前日までにバイク等を当店までお持ちください。

<日程>

5月4日(火・祝) *雨天中止
 8:45 あいの里公園駅前集合
 9:00 重要事項説明 その後出発
 12:00 昼食
 15:00 ゴール あいの里解散

<集合について>

あいの里公園駅前(サイクリングフロンティア)に集合してください。駐車無料。
集合場所  あいの里公園駅前

<持ち物>

・ヘルメット
・グローブ
・雨具(ウインドブレーカー程度)
・参加費、昼食代(1000~1500円程度)

<参加費> (保険料込)

当店で購入の自転車で参加
  早割【4/25までにお申込み】 ¥2,500
  通常【4/26以降のお申込み】 ¥3,000
当店購入者と同伴の方
  早割【4/25までにお申込み】 ¥3,500
  通常【4/26以降のお申込み】 ¥4,000
他店で購入の自転車で参加
  早割【4/25までにお申込み】 ¥4,500
  通常【4/26以降のお申込み】 ¥5,000
*女性は¥500引き
*チームメンバーは¥500引き
料金は当日、担当者にお支払い下さい。

<その他>
・イベント内容は変更となる場合がございます。
・お申込み時に「個人情報の取り扱い」「規約」をご確認ください

<募集人数>

10名程度
*定員になり次第受付終了いたします

<お申込み>
申込み締切:5月2日(日)
下記リンクよりお申込みフォームのご入力をお願い致します。

【雨天中止の基準】
土曜日の正午時点で、降水確率が70%以上の場合は中止にしたいと思います。
参考にする天気予報は「Yahoo!天気情報」です。
http://weather.yahoo.co.jp/
また、降水確率が70%未満だった場合でも、当日の天候により中止になる場合がございます。


今回、エンジョイライドを担当していただく、サポートスタッフの石塚君を紹介いたします。

ishizuka

道内でサイクリングのツアーガイドを行う「サイクリングフロンティア北海道」代表。
サイクリングツアーでは初心者から上級者まで易しくリードしてくれます。
ツアー内容は夏場のサイクリングの他、冬季間は冬山のスパイクタイヤMTBによるツーリングやワカサギ釣り&温泉のガイドまで幅広くこなします。
ぜひ、彼のページもご覧になってください。
・サイクリングフロンティア北海道

北海道ユース・ジュニア選手育成プロジェクト


いつも当店のフィッティングでお世話になっております「YURIFit」の小橋勇利氏が新たに立ち上げた若手選手育成のプロジェクト。

サイクルファクトリーではこのプロジェクトを全力でバックアップさせていただきます。

代表の小橋勇利氏から、皆様にメッセージをいただきました。


北海道ユース・ジュニア選手育成プロジェクト

ジュニア・ユースの自転車競技力向上をキッカケに自転車文化の発展を

・このプロジェクトへの想い

北海道のジュニア、ユースの選手は全国大会制覇を目指しているだろうか?
ナショナルチーム加入を目指し、ネイションズカップ(ワールドカップ)をはじめとした国外の世界トップレベルの選手相手に戦うことを見据えてトレーニングしているだろうか?
これは北海道のユース選手やジュニア選手を見て思った率直な疑問です。
残念ながら今現在、ここまで視野に入れて取り組んでいる選手は非常に少ないと感じます。

それはなぜでしょうか。

それは前述したことが原因となり“知らない” から です。

すべき練習の方法を、“知らない”
全国のレベルを、全国の走りを、“知らない”
他の地域の選手を、“知らない”
トップを目指す選手たちがどれだけ一生懸命に自転車競技と向き合っているかを、“知らない”
自らに可能性があることを、“知らない”

決して、北海道の選手が特別に弱いわけではありません。
通用しないわけでもありません。“知らない” だけなのです。
今、私の目から見て、本気で志している選手がいません。

環境やチャンスを自身で作れない選手が悪いと一蹴すればそれで終わりですが、そうではないと思います。
私たちが環境を作り出し、チャンスや可能性を増やすのも1つの方法なのです。
今は未だ彼らはサクセスストーリーを知りません。
そして、身近にそれを見たこともない。

私は本活動を通し、自転車競技と真剣に向き合い、無限の可能性を持つ若き選手たちに「自転車競技をやっていて良かった」と思って貰えるよう、この自転車競技を通してそれぞれが持つ夢や目標にサクセスしてもらいたいと思います。

このプロジェクトは延いては北海道の自転車競技全体、自転車文化全体の発展と復興になればと考えています。
プロジェクトの副産物である『若い選手達が道外遠征,海外遠征で得た経験そして知識を、各選手が住む地域に戻った時に地元のサイクリスト達に、練習会または走行会等でフィードバックする』 ということが北海道のサイクリストへの本質的な見返り(リターン)になるのではないかと考えています。
この好循環を作り上げることができれば、延いては北海道全体の自転車文化の発展にも繋がるはずです。
自転車文化で活気溢れる北海道になることを目指して活動していきます。

皆様、応援のほどよろしくお願い致します。


小橋勇利(YURI KOBASHI)1994.9.28
元UCNantesAtlantique
元シマノレーシング
元Junior,U23ロードレース日本代表
(2021年4月 日本体育協会 公認自転車競技コーチ3 取得予定)


このプロジェクトを支えるにあたり、皆様からのご支援をクラウドファウンディングを通して募集致しております。ご支援よろしくお願いいたします!

2/23 FATBIKE MEETING Hakkenzan

今年は会場を変更しての開催です。

夏はもちろん、冬も熱い「八剣山果樹園」
特設コースでのタイムトライアル、周辺でのミニツーリングなど、楽しいイベントを用意します。
近くには「八剣山ワイナリー」、窯焼きパンの「あゆんぐ」、「ワイルドムスタングス」、「黄金湯温泉」、「サッポロピリカコタン」、「ノースサファリサッポロ」等の施設があり、家族連れの皆様でも楽しめます。

耐久レースはファットバイクだけでなくマウンテンバイクでもOKです。

開催日

2021年2月23日(祝) 9:00~

参加費

500円

定員

30名程度

お申込み・問合せ

2月16日締め切り

FATBIKEMEETING実行委員会
080-5581-5148 井上
tomomtb66@gmail.com 〔氏名・参加種目を連絡〕

タイムスケジュール

8:00 受付・試走 ※耐久レースのみに参加する場合は13時に受付を行います。
8:45 コースクローズド
9:00 ショートタイムトライアル(2~3本程度)
10:30 ミニツーリングスタート(八剣山~豊滝周辺 約10km)
12:30 ミニツーリングゴール 
13:30 60分耐久レーススタート
14:30 60分耐久レースゴール
15:00 解散


ショートタイムトライアルについて

1周約200mの特設コースで実施します。スプリントの部(タイムの早い順)とトリムの部(申告タイムとの差)の2部で順位を決定します。
60分耐久レースについて
1周約1kmの特設コースで実施します。クラスはソロクラス、チームクラス(2人以上)の2つとし、それぞれのクラスで順位を決定します。

ミニツーリングについて

一般道を走行します。危険防止の為、歩道がある部分は歩道を、それ以外は車道の左側を走行します。4~5人を1グループとし、グループ単位での走行となります。全体的にはゆるい傾斜のコースとなりますが、コースの後半は約500mのダウンヒル走行が楽しめます。

チームメンバー&車連登録申し込み

チームライドファクトリーの会員登録ならびに各車連の登録の時期となりました。
今年度よりチーム会費と翌シーズン分のスポーツ安全保険も同時にお申込み頂きます。


チームライドファクトリー

チーム会員になると下記の特典がございます。

・各事務手続きの代行
・サイクリングイベントの割引
がございます。

会費の中からJCF、HCFに登録する人のサポートをしております。

申込期間チーム年会費
~12/14¥1,000
12/15~3/15¥1,500
3/16~¥2,000
1月1日~12月31日までの1年間有効

スポーツ安全保険

チーム活動や当店主催のイベントに参加した場合、及びその往復で事故にあった場合等に適用する保険です。レースやサイクリングイベントでも適用されます。
多くの傷害保険は競技中には適用されませんので、原則強制加入とさせていただきます。
*スポーツ安全保険のHP

*注 個人練習時には適用されません。

一般¥1850
65歳以上¥1200
小中学生¥1450

北海道自転車競技連盟〔HCF〕

北海道内のロードレース(及び車連主催イベント)に2大会以上参加する場合は、入会しておいたほうが良いでしょう。

JCFの競技者、審判員、チームアテンダントの登録をするかたもこちらの登録が必要です。
札幌自転車競技連盟のホームページ

北海道車連会費チーム員負担額
一般¥4000
(実費¥4500との差額はチーム負担)
小中学生¥1000

日本自転車競技連盟〔JCF〕

車連主催のロードレースで、エリートクラスで走る人、トラックレースに参加する人,MTBのCJシリーズに参戦する人は必須です。

JCF公認審判の方は年に一度の更新が必要です。

JCF関連大会(地域別大会・国体予選を含む)に関与する方全てにチームアテンダントが必要となります。

1事故あたり1億円を補償限度とする賠償責任保険が付帯されます。
*JCF加入にはHCFの加入が必須条件となります。
20歳未満の方は保護者のアンチドーピング同意書も必要です。

競技者登録チーム員負担額
エリート、U23、マスターズ¥4500
ジュニア、U17¥3500
U15¥2000
U13¥1000
実費との差額¥500はチーム負担いたします
審判員¥2000
チームアテンダント¥2000

CJ登録料につきましては、正式アナウンス後に精算をお願い致します。


チーム内の更新受付期間は12月14日(月)とさせていただき、それ以降は再登録扱いとなります。

11/7-8 サイクルトレーナー試乗体験会

毎年ご好評いただいております「サイクルトレーナー体験会」を今年も開催いたします。

サイクルトレーナーを扱っている各社の全面的なご協力により、国内外人気モデルを実際にお試しいただけるチャンスです。

開催日: 11月7日(土)~8日(日)の2日間

開催時間:11:00~18:00

展示予定ブランド

ThinkRider シンクライダー
MINOURA (株)深谷産業
WAHOO (株)インターテック
Xplova 日本コンピュータ・ダイナミクス(株
ELITE カワシマサイクルサプライ(株)
GROWTAC (株)グロータック

店内ではZWIFTの体験もしていただけます!

今話題のダイレクトドライブを中心に三本ローラー、固定トレーナーも体験していただけます!

開催期間中は常時、試乗可能。
3本ローラーが不安な方はスタッフがアシストいたします。

また当日は「ThinkRider」の発売元担当者が直接スマートトレーナーについて解説いたします!

当日はご購入特典としまして、ポイント1.5倍!
さらに【組立済みお渡し】もしくは【ご自宅まで無料配送
(要組立)】をお選びいただけます。

10/22 YURIFit DAY

YURIFit WEEK in CYCLE FACTORY

10月22日(木)

10/20~23までの4日間、市内の4ショップでYuriFitを受けることができる「YURIFit WEEK」が開催されます。
サイクルファクトリーでは10/22(木)にフィッティングを行います。

お近くにお住いの方、もちろんお店を利用したことのない方も大歓迎です。 
バイクの性能を最大限に引き出したいあなたYURIFit。 
競技者からサイクリング、ブルベ、トライアスロン、ヒルクライムまで幅広く対応致します。 

YURIFit は フィッティングではない。

YURIFitは通常のフィッティングサービスと異なります。YURIFit とはチューニングです。それはあなたとバイクの繋がりをより深くするものです。
それぞれ身体の特徴やクセ、ライドスタイルに合わせ1ミリ単位でセッティング。バイクをライダーの身体に合わせてピタリとフィットさせることにより、バイクとの格別の一体感を生み出します。

KBikeService 独自のノウハウを元にあなたのバイクを”あなた専用のバイク”にチューニング致します。

開催日時】
10月22日(木) 〔限定2枠+追加1枠〕
11:00〜13:00 SoldOut
14:00〜16:00 SoldOut
16:30〜18:30 SoldOut
*おかげさまで全枠埋まりました。以降キャンセル待ちとなります
 
(※注意※ 開始時刻から15分以上の遅れはキャンセル扱いとさせていただきます。予めご了承ください。) 

【基本料金】
YURIFit tune – ¥ 25,000 → Price Down 北海道価格 ¥21,000
*サイクルファクトリー購入バイクのお客様   ¥19,000 

【お申込み】
ご予約の方は下記リンクをタップし、仮申し込みフォームからお願いします。(イベント開催を選択し、開催場所には「CF」と入力) 
https://goo.gl/forms/h30Q5ciYix4Kznls1

仮申込み完了後はご希望のご連絡方法に添って、順次 代表小橋からご連絡差し上げます。

—YURIFitとは— 
YURIFitとはあなたとバイクの繋がりをより深くするものです。それぞれ身体、クセ、ライドスタイルに合わせてミリ単位の調整を行いフィットさせることでバイクとの一体感生み出します。 
それは正にチューニング。 
あなたのバイクをあなた専用にチューニング致します。きっと今よりももっと自転車に乗るのがもっと楽しくなります。 
是非ご検討ください。

・ご質問はLINE@からお気軽にどうぞ! 
https://line.me/R/ti/p/%40bpw7396g 

・FacebookページではYURIFitを受けられたお客様のレビューやYURIFit後の様子を紹介しております
https://www.facebook.com/pg/KBikeService/reviews/?ref=page_internal

・早稲田大学スポーツ科学部 川上研究室で行った研究についての記事
https://cyclist.sanspo.com/442608

・記事についてのもっと詳しく
デッドポイントを作らないペダリング
http://blog.livedoor.jp/k_yuri_s/archives/54491015.html

セミナーの今後の開催について

この度のコロナ禍における、私たちを取り巻く環境はご周知のとおりでございます。

現在、 皆様よりたくさんのセミナー開催のご要望をいただいており実現に向けて検討中でございます。

現状、新型コロナの感染防止対策は最優先事項でありますが、
それに伴う様々な背景がセミナー開催見送りの要因となっており、近々簡単に再開できる状況とはなっておりません。

全ての環境が整いました際には、改めて当ブログ及び当社SNSにて告知させていただきます。

それにはまだ暫くのお時間を要することになりますが、ご理解いただけますと幸いです。

引き続き、宜しくお願いいたします。

3/7 パンク修理講習会 【中止】

新型肺炎による緊急事態宣言を受け、当面の間セミナーの開催を見送らせていただく事となりました。

いつも好評をいただいております「ビギナーテック」を開催いたします。
自転車を購入したばかりの方やロングライド未経験の方も、実用的な技術をぜひ身につけてください。
現在自転車を予約中の方もぜひご参加ください!

当日はサイクリングに必須な技術『チューブ交換やパンク修理』を、当店スタッフと一緒に作業しながらお勉強いたします。

初めての方はもちろんの事、二度目三度目の受講も大歓迎です。
たくさんのエントリーをお待ちしております!

/////// 開催要項 ///////

開催日時:
3月7日(土) 12:00~
1時間半程度

場 所:
サイクルファクトリー店内

参加資格・料金:
・当店で自転車を購入(予約)された方:¥500
・当店購入者と同伴で受講される方:¥1000
・当店で自転車を購入していない方:¥2000

講習内容:
・パンクの原因と対策・クイックレバーの使い方(車輪の脱着)
・走行中パンクの応急処置(チューブ交換)*実技
・空気入れの使い方 ・便利グッズのご紹介
・その他、技術的な質問&応答

持ち物:
・タイヤ付のホイール、携帯ポンプ、タイヤレバーをお持ちの方はご持参ください。
自分が普段使用しているホイールで作業していただく事により、そのホイールの癖なども同時に理解できます。
心配な方ほどご自分のアイテムを使用された方が、今後の役に立ちますので可能な限りご持参願います。

定員
先着4名
最低開催人数 2名

<駐車場について>
当社無料駐車場をご利用ください。
無料駐車場に空きがない場合は、近隣コインパーキングをご利用いただきますが、駐車料金は各自のご負担をお願いしております。

<講習会の撮影等について>
講習の内容は写真や動画の撮影が可能です。
写真(静止画)は自由にSNSに投稿ください。(他の参加者様が写らないよう配慮願います)
動画につきましてはSNSへの掲載はご遠慮願います。

<キャンセルについて>
無断欠席はご遠慮願います。
キャンセルの際は必ず前日までにお申し付けください。


上記の開催日時に出席が難しい方には、『個別セミナー』も開催しております。お好きな日時にマンツーマンで講習いたします。
(参加費は通常セミナーと異なります。)

2/29 輪行セミナー 【中止】

新型肺炎による緊急事態宣言を受け、当面の間セミナーの開催を見送らせていただきます。

「自転車に乗って遠くへ…帰りは電車で輪行」な~んてスタイルを考えている方も多いんじゃないでしょうか?
確かに普段はやらない「車輪を外す」「袋にしまう」などは、初心者にはドキドキものです。
最近ではディスクブレーキを使用される方も増えてきましたので、内容を更新いたしました。

当店スタッフが実際に作業しながら説明いたします。
また、飛行機輪行や国際線でのエピソードなど、スタッフの体験談もお聞かせ致します。

■□■□開催要項□■□■

開催日時:
2月29日(金) 12:00~ 1時間程度
場 所:
サイクルファクトリー店内
参加資格・料金:
・当店で自転車を購入(予約)された方:¥500
・当店購入者と同伴で受講される方:¥1000
・当店で自転車を購入していない方:¥2000

募集人数:
先着5名様
(最小催行人数 2名)
定員に達し次第、受付終了いたします。

<駐車場について>
当社無料駐車場をご利用ください。
無料駐車場に空きがない場合は、近隣コインパーキングをご利用いただきますが、駐車料金は各自のご負担をお願いしております。

<講習会の撮影等について>
講習の内容は写真や動画の撮影が可能です。
写真(静止画)は自由にSNSに投稿ください。(他の参加者様が写らないよう配慮願います)
動画につきましてはSNSへの掲載はご遠慮願います。

<キャンセルについて>
無断欠席はご遠慮願います。
キャンセルの際は必ず前日までにお申し付けください。


上記の開催日時に出席が難しい方には、『個別セミナー』も開催しております。お好きな日時にマンツーマンで講習いたします。
(参加費は通常セミナーと異なります。)


3/15-16 YURIFit DAY〔完売御礼〕

YURIFit DAY in CYCLE FACTORY

3月15日(日)-16(月)

サイクルファクトリー店内にてYURIFitデーと題し、一日3枠限定でフィッティングを行います。

お近くにお住いの方、もちろんお店を利用したことのない方も大歓迎です。 
バイクの性能を最大限に引き出したいあなたYURIFit。 
競技者からサイクリング、ブルベ、トライアスロン、ヒルクライムまで幅広く対応致します。 

YURIFit は フィッティングではない。

YURIFitは通常のフィッティングサービスと異なります。YURIFit とはチューニングです。それはあなたとバイクの繋がりをより深くするものです。
それぞれ身体の特徴やクセ、ライドスタイルに合わせ1ミリ単位でセッティング。バイクをライダーの身体に合わせてピタリとフィットさせることにより、バイクとの格別の一体感を生み出します。

KBikeService 独自のノウハウを元にあなたのバイクを”あなた専用のバイク”にチューニング致します。

開催日時】
3月15日(日) 〔限定3枠〕
11:00〜13:00 SoldOut
13:30〜15:30 SoldOut  
16:00〜18:00   SoldOut

3月16日(月) 〔限定2枠〕
15:00〜17:00 SoldOut  
③17:30〜19:30  
(※注意※ 開始時刻から15分以上の遅れはキャンセル扱いとさせていただきます。予めご了承ください。) 

【基本料金】
YURIFit tune – ¥ 25,000 → Price Down 北海道価格 ¥22,000
*サイクルファクトリー購入バイクのお客様   ¥19,000 

【お申込み】
ご予約の方は下記リンクをタップし、仮申し込みフォームからお願いします。(イベント開催を選択し、開催場所には「CF」と入力) 
https://goo.gl/forms/h30Q5ciYix4Kznls1

仮申込み完了後はご希望のご連絡方法に添って、順次 代表小橋からご連絡差し上げます。

—YURIFitとは— 
YURIFitとはあなたとバイクの繋がりをより深くするものです。それぞれ身体、クセ、ライドスタイルに合わせてミリ単位の調整を行いフィットさせることでバイクとの一体感生み出します。 
それは正にチューニング。 
あなたのバイクをあなた専用にチューニング致します。きっと今よりももっと自転車に乗るのがもっと楽しくなります。 
是非ご検討ください。

・ご質問はLINE@からお気軽にどうぞ! 
https://line.me/R/ti/p/%40bpw7396g 

・FacebookページではYURIFitを受けられたお客様のレビューやYURIFit後の様子を紹介しております
https://www.facebook.com/pg/KBikeService/reviews/?ref=page_internal

・早稲田大学スポーツ科学部 川上研究室で行った研究についての記事
https://cyclist.sanspo.com/442608

・記事についてのもっと詳しく
デッドポイントを作らないペダリング
http://blog.livedoor.jp/k_yuri_s/archives/54491015.html