北海道自転車条例 4月1日スタート!

こんにちは。店長のカザマです。

ここ北海道でも、春になって自転車に乗られる方が急激に増えてまいりました。
そんな折、3月20日に道議会において『北海道自転車条例』が成立し、4月1日より施行されることが決定いたしました。

新聞やニュースでも多少取り上げられることがあるものの、まだまだ認知度の低いこの条例。
今回は愛好者の皆様に特に重要なポイントをご案内いたします。

<ヘルメット着用の推奨>
自転車に乗られる際は、ヘルメットの着用を推奨しております。
軽く転んだつもりでも、打ち所が悪ければ致命傷になってしまいますので、近距離でも油断せずに着用しましょう。

<賠償保険加入の推奨>
事故の際は自分が加害者になってしまう可能性があります。
万が一の事故に備え充分な補償の賠償責任保険に加入しましょう。
当店ではTSマーク傷害保険をご案内しておりますので、お気軽にご相談ください。

<ライト・反射機材>
暗くなってきたら早めにライトを点灯しましょう。
反射鏡(リフレクター)は前後左右に装着しましょう。

<交通ルールを守りましょう>
当たり前のことではありますが、自転車に乗っているときは交通ルールを軽んじてしまう方が少なくありません。ルールを守り安全運転を心がけましょう。

<自動車を運転する際>
自転車の横を通過する場合は充分な間隔を保持しましょう。
海外などでは1.5m以上開けるのが、常識とされています。

<お子様をお持ちの方へ
充分な交通安全に対する教育を行ってください。

この他、サイクルツーリズムに関する事柄など愛好者にとっても大変有用な条例となっております。
全て今までも気を付けていた事柄ですが、ぜひこの機会に条例を一読してみてください。

私たち自転車関係団体、並びに自転車小売業者にも多くのことが求められるようになりました。
皆で一丸となって盛り上げていけるとうれしいです。