かざま店長 のすべての投稿

今年もバンケイが熱い!

『2019シーズン 5月18日(土)オープン❗』

3シーズン目を迎えたban.K Trails
今シーズンは、トレイルライドが盛り上がりそう。ひたすら登るだけでなく、シングルトラック区間新設。下りも、レベルに合わせコースチョイスが可能に!所々にジャンプセクションも!
1周まわる中でMTB Rideをお楽しみ頂けます!
毎週日曜日11:00からは、どなた様も参加できるトレイルツアーも開催。
勿論、ファミリー、メアリーも健在です!

詳しくは ban.K Trails 公式サイトにて公開中!

ban,K TAILS

値上げの春

雪解けも進み、早くもサイクルライフを始められている方も多いと思います。

例年、この季節になるとあちこちのブランドが値上げを実施します。

要因は様々ですが、原材料価格や諸経費(人件費・運賃)の高騰が大きいと思われます。

この春、値上げの最大の話題はシマノ製品の値上げです。
対象商品の平均は5.4%の値上げです。(最大38%)

5月1日からの値上げではありますが、ゴールデンウイークを挟みます為、連休前にご注文いただきます様お願い致します。

その他のブランドでは4月1日に値上げされるものも多いので、お早めに御注文されることをお勧めしております。

自転車を買うのはいつがいい?

こんにちは。店長のカザマです。

雪まつり真っ最中のこの時期、道路もまだまだ積雪状態。

「雪が解けたら自転車を買おう!」と考えている方が大多数だと思います。

当然、自転車置き場の確保など色々な条件により、春にならなくては新車を買えない事情が、それぞれにあることは十分承知しております。

そこで今回は、いつが自転車購入のベストシーズンなのかを考えてみます。

お得なのはいつ?

まずはストレートに、いつがお得なのかを考えてみます。

当店だと、冬期間は特にお得なキャンペーンを打っております。
夏シーズンも大事ですが、雪が降っているようなこの時期にわざわざ自転車店にご来店いただけるお客さまは、また一段と「特別なお客様」です。

そのようなお客様に対して、少なからずの恩恵としまして「ポイントアップキャンペーン」を行っております。
店内在庫の部品・用品を通常ポイントよりもUPして還元しております。

完成車購入に際しても、この時期だからこそのお得なキャンペーンを多数用意して還元しております。
*詳しくは販売スタッフまで

概ね、2月いっぱいはお得な還元率で対応させていただいておりますので、自転車購入をご検討の方は今のうちに行動開始してみてくださいね!

狙っている自転車がもう完売?

実は自転車のニューモデルのほとんどは、夏から秋にかけて発表されます。
つまり、既に発売から半年が経過しております。

2019年モデルでも完売になっている物は少なくありません。

特に「お買い得感があるモデルなのでこのバイクにしたい!」なんてモデルは、多くの人も同じように考えているわけです。

北海道では冬でも、道外の大半の地域では一年中乗れる場所も少なくなく、一年中売れているのでそう言ったモデルは、完売になっていたり、納期が数か月先(たとえば6月入荷とか)といったことが多くなります。

「これは!」とひらめいたモデルがあったら、まずは在庫と納期の確認をしてみましょう。

自転車の置き場所がない…

これを理由にされる方も多いですが、次に冬が来たら置き場所を確保しなくてはならないのは同じこと。
少し早めに準備を進めるだけです。

どうしても置き場所がない場合は、ご相談いただければバイクの確保や保管は承ります。

これにつきましては、こちらからも条件の提示がありますので、事前にご相談ください。

春の納品は時間がかかります!

今時期は当店もさほど忙しくなく(というか、暇です)、お取り寄せバイクの納品は1週間程度です。

これが3月後半になってしまうと、なんと2~3週間のお時間をいただく事になります。
一台一台、丁寧に組立しています。また、同時に修理や点検も入ってきて、作業が進みません。

どうしても、時期が春先に集中してしまうので、しょうがない部分ではありますが、回避できるのであれば早めの注文で回避しましょう。

これは、当店からもご協力をお願いしたい部分です。

今年の春はさらに…

秋には消費税が上がるような動きが見られ、今年の春はいつもよりも上記のような傾向が顕著に表れると予想されます。

このページをご覧になって思い当たる方は、せっかく早めに気づいたのですから、行動も早めに開始されることをお勧めいたします!
ご協力のほど、宜しくお願い致しますっ!!

27.5”のMTBに650B+のスパイクを装着

今年から発売された『シュワルベアイススパイカー27.5+』
df08b2de
セミファットバイク用と謳っておりますが、実は通常の27.5″MTBにも装着可能です。

実際にキャノンデールのTRAIL SL27.5”に装着してみました。

<前タイヤ>
IMG_20190111_134710

フロントフォークはROCKSHOXの製品ですが、10mm以上クリアランスがあるので余裕です。

<後タイヤ>
IMG_20190111_134847
シートステーは10mm弱のクリアランス。余裕はありますが他のフレームで入るかどうかは現物合わせとなります。

自分のバイクに装着できるかどうか不安な方は、当社に組み替え作業をご依頼された場合に限り、検証後の購入が可能になります。(作業工賃別)
万一、フレームやフォークに干渉してしまった場合はキャンセル可能です。

参考に実測値を掲載しておきますので判断の材料にしてみてください。
クリアランス図27.5x2.60

在庫は残りわずかとなっております。

自転車の冬支度(保管編)

こんにちは!店長の風間です。

そろそろ雪つもり、自転車を物置などにしまい始める方もいるのではないでしょうか?
今回は自転車を仕舞い込む前にしておくべき作業をご案内いたします。
———————————–
まずは一度フレームや各部品の汚れを落としてください。
塗装などに汚れが残っていると、以後落ちない汚れになってしまうことがあります。
洗車ができれば一番良いですが、無理な場合は濡れた布などで全体を拭き上げ、その後乾いた布などで乾拭きしてください。

その後、ワックス成分のあるケミカルでコーティングすると汚れが付きにくくなります。

おすすめのワックスはお手軽にガラスコーティングができる
valious
ワコーズ バリアスコート ¥3240(税込)

またガラスの鎧を施工しているフレームには
tate
クレストヨンド ガラスの盾¥3240(税込)
をお勧めしています。

チェーンや各部の注油もお忘れなく。

変速はインナーxロー(前も後も小さいギヤ)にすると、変速機のバネの寿命が延びます。
PB040441
*通常走行では良くないギヤですが、保管時はこのギヤ位置がベストです。

空気圧はちょっとゆるめにしておいてください。
ロードバイクなら3bar、クロスバイクなら2barくらいで良いと思います。
保管中は空気が完全に抜けてタイヤがつぶれてぺちゃんこにならないように気を付けましょう。
PB040442
メンテナンススタンドなどでタイヤが接地しないように、浮かせるのがベスト。
前輪だけなら自重もないので、地面においても良いでしょう。

保管場所は漬物などと同じ室内には保管しないようにしましょう。
漬物の塩分で錆を呼んでしまうことがあります。
直射日光や暖房の風が当たらない、湿気の少ない場所に保管してください。

長い冬が終わったら、自転車に空気を入れて走りますが、英式バルブの自転車は虫ゴムを交換してください。

ご質問などはお気軽にスタッフまで

*****************************
semi_chemi
12月16日開催の『洗車とケミカルのセミナー』では、洗車や注油をより「簡単に」「綺麗に」「早く」できるコツを教えます!
エントリー募集中です!

ご無沙汰しております|ω・*)

はじめましての方は はじめまして!
お久しぶりの方は お久しぶりです!
約2年振りに短期でスタッフをしております、セールスの山口です。

街乗り用に使用していた自転車が寿命を迎えてしまった為、この度クロスバイクを購入いたしました~!

DSC_0768
cannondale  QUICK4 (Anthracite) (2018)です!

通常のQUICK4と様子が違うと思われた方、正解です!
ケーブル類とバルブキャップをグリーンにしてもらいました!
かわいいでしょ~(^ω^)(自己満足)

こんな感じに、交換できるパーツ類って結構あるんです。
ハンドル、バーテープ、トップキャップ、etc…

因みに、私が変更してもらったケーブルだけでこれだけのカラーがあります!

DSC_0692

他にも、QUICKのシリーズには米式(AV)チューブが着いてくるのですが、ロードバイク(仏式(FV))に使用しているフロアポンプをそのまま使用できるように仏式へ変更してもらいました。
バルブ用スペーサーと仏式チューブを新たに用意する必要はありますが、フロアポンプのアダプタ変換をする手間を避けたい方にはオススメです。

新車でも購入後の自転車でも、パーツ類の交換は可能です。
ご自分のバイクのイメージを変えたいという方は当店のスタッフがご相談に乗らせていただきますので、ぜひお声がけください\(^ω^)/

山口でした~(*’ω’)ノシ

通勤用にNEWバイク買いましたー!

こんにちは、セールス見習いの黒澤です!

今回、悩んだ末に購入した通勤用のクロスバイクをちょっとご紹介させて頂きます。

コラテックシェイクアーバンBX

7_detail

2018年にフルモデルチェンジをしたcorratecのシェイクアーバンのBXモデルになります。

変更ポイントとしてチェーンステーがロープロファイル仕様というチェーンがフレームに当たるのを防ぐ形状になっていたり、機動性、耐久性、振動吸収性が前モデルよりもさらにグレードアップしております!

BXモデルのカラーは2色で私が購入したのはブラック/ゴールドになります。

9_detail (1)

ボトルケージを付けても目立つゴールドの獅子がカッコイイですー!
こちらはBXモデルだけのデザインです(´艸`*)

スピードを出してぐいぐい走るよりもリラックスしてまったり走りたい人にオススメな一台です。

このBXモデルにはなんとWTBのスリックタイヤとグリップが最初からついております。
11_detail (1)
10_detail (1)

ロングライドでも活躍してくれますよー!

通勤、通学にスポーツバイクを始めてみたいと思った方はぜひぜひ一度当店にお越し頂きご相談ください。
お待ちしております!

これで、夏の自転車シーズン楽しんでいきたいと思うセールス見習いの黒澤でしたー。

ニセコでラフティング!

こんにちは。店長のカザマです!

ここ最近の火曜日(定休日)は、大変天気がよくアウトドア日和が続いています。
先週はban.KでMTBライド

今週はなんとラフティングを堪能してきちゃいました!
今回ガイドをお願いしたのは、ニセコのアドベンチャーガイド『NOASC-ノーアスク-』さん。
N_18_05_22_PM_RFT(KEIKO) (1)

ご縁があってレンタル用マウンテンバイクを納品させていただきました!
DSC_1281

と、いうわけでお仕事はパパっと済ませて、念願のラフティングに参りましょう!

N_18_05_22_PM_RFT(KEIKO) (3)
ヘルメットにライフジャケット&ドライスーツで準備もバッチリ!

N_18_05_22_PM_RFT(KEIKO) (21)
スタート前は体力的にもまだまだ余裕!

N_18_05_22_PM_RFT(KEIKO) (16)
やる気満々の梅ちゃん

N_18_05_22_PM_RFT(KEIKO) (24)
天気は札幌でも夏日になるくらいの暖かさ。
倶知安で23度くらいかな?

N_18_05_22_PM_RFT(KEIKO) (26)
ニセコ連峰からの雪解けで、川は増水中。
この時期限定のスペシャルコースです。(6月中旬まで)

N_18_05_22_PM_RFT(KEIKO) (33)
激流を超えるたびにテンションは上がりまくり!

N_18_05_22_PM_RFT(KEIKO) (41)
川の水はさすがに冷たいけど、ドライスーツのおかげでそんなに濡れません。

N_18_05_22_PM_RFT(KEIKO) (49)
穏やかな流れの場所では、川に入っちゃいます。
ぷかぷか浮いて気持ちいい!

N_18_05_22_PM_RFT(KEIKO) (61)
コースは90-120分くらい。楽しすぎてあっという間でした。
でも、適度にヘトヘトで気持ちよく体を動かせました!

次は、夏のラフティングにもいきたいな~!
当店にもパンフレットを置いていますので、ご自由にお持ちください!
———————
NOASC-ノーアスク-
https://www.noasc.com/
———————

週末はお祭り三昧!

こんにちは、店長のカザマです!

ここ数日はすっかり天気も良くなり、ライディングにちょうどいい季節となってまいりました。
私たちの街、琴似界隈でもこの季節の風物詩『琴似神社祭り』が5月27日(日)に催されます。
琴似神社祭りは春は1日、秋は二日間の開催です。
DSC_0351
DSC_0352
当店へお越しのついでに祭りに立ち寄るもよし!
お祭りのついでに当店にお立ち寄りいただくもよし!

———————————

お祭りと言えば、道内自転車界最大のお祭り『北海道スポーツサイクルフェスティバル』も、今週末の5/26(土)-27(日)に東区・つどーむにて開催されます。
minibannar

DSC_0171
DSC_0197
試乗車は計200台以上!思う存分試乗できます。店長も終日近くにおります!

今年は天候も良いようなので、期待していてくださいね!
会場で皆様のお越しをお待ちしております!

北海道自転車条例 4月1日スタート!

こんにちは。店長のカザマです。

ここ北海道でも、春になって自転車に乗られる方が急激に増えてまいりました。
そんな折、3月20日に道議会において『北海道自転車条例』が成立し、4月1日より施行されることが決定いたしました。

新聞やニュースでも多少取り上げられることがあるものの、まだまだ認知度の低いこの条例。
今回は愛好者の皆様に特に重要なポイントをご案内いたします。

<ヘルメット着用の推奨>
自転車に乗られる際は、ヘルメットの着用を推奨しております。
軽く転んだつもりでも、打ち所が悪ければ致命傷になってしまいますので、近距離でも油断せずに着用しましょう。

<賠償保険加入の推奨>
事故の際は自分が加害者になってしまう可能性があります。
万が一の事故に備え充分な補償の賠償責任保険に加入しましょう。
当店ではTSマーク傷害保険をご案内しておりますので、お気軽にご相談ください。

<ライト・反射機材>
暗くなってきたら早めにライトを点灯しましょう。
反射鏡(リフレクター)は前後左右に装着しましょう。

<交通ルールを守りましょう>
当たり前のことではありますが、自転車に乗っているときは交通ルールを軽んじてしまう方が少なくありません。ルールを守り安全運転を心がけましょう。

<自動車を運転する際>
自転車の横を通過する場合は充分な間隔を保持しましょう。
海外などでは1.5m以上開けるのが、常識とされています。

<お子様をお持ちの方へ
充分な交通安全に対する教育を行ってください。

この他、サイクルツーリズムに関する事柄など愛好者にとっても大変有用な条例となっております。
全て今までも気を付けていた事柄ですが、ぜひこの機会に条例を一読してみてください。

私たち自転車関係団体、並びに自転車小売業者にも多くのことが求められるようになりました。
皆で一丸となって盛り上げていけるとうれしいです。