完成車のスペックチェンジについて

現在、多くの商品が欠品中で皆様には大変ご迷惑をお掛けしております。

今から予約しても入荷が数か月から長いものでは一年後以降というものまであります。

昨年のブログから、このような事態になることをお伝えしてはおりましたが、いざ実際にこの状況になってようやく現実が見えてきたという状況だと思います。


そんな中で少しでも納期の遅延を少なくするために、完成車メーカーもあらゆる手を使い円滑に流通する努力をしております。

例えば完成車にスペックされているサドルの納期が300日となった場合、カタログスペックを守ろうとすると自転車の納期が300日遅延してしまいます。(これはサドルに限ったことではなく他の部品でも起こっております)

この場合、サドルを入手可能なものに変更すれば納品できる期間を大幅に短縮できる見込みが増えます。

このような対策は、短期的に限定的に行われる物もあります為、都度カタログやWEBサイトの訂正を行うことができません。

このようなスペック変更により、ご希望と異なるパーツスペックがあった場合もそれを理由にした「キャンセル」「お値引き」「部品交換」などにはお答えいたしかねますので、予めご了承のほど宜しくお願いいたします。


また、納期につきましてもご予約時点から2~3か月の遅延は、許容範囲として予めご了承いただいてご予約を受けております。

納期についてはできるだけ詳細をお伝えするように心がけておりますが、私たちに入ってくる情報も限定的な為、ご連絡が遅くなってしまうことも少なくありません。

遅延につきましても、併せてご理解のほど宜しくお願いいたします。


上記の二点『スペック変更』と『当初予定からの遅延』につきましては、契約時に承諾署名を頂いており、ご理解いただけるお客さまへのみの販売とさせていただいております。何卒宜しくお願いいたします。

「完成車のスペックチェンジについて」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です